2018年09月19日

9月13日は試乗会

スタッドレスタイヤの試乗会がありました。

倉敷のスケート場でBS・DL・Y 三社の比較試乗してきました。
各メーカーとも昨年の試乗タイヤを加熱して、使用条件を厳しくしての乗り比べでした。
180913-02.jpg

スタートして2周回パイロンを回り、ストップからクリープ状態で動いて、自動ブレーキで停止するコースでした。
どのメーカーも周回コースで焼く15~16kmで滑り出し、アクセルを抜くとグリップして元のコースへ復帰 
となりますが、滑り出してグリップするまでがメーカーによってすごく違います!横方向のグリップの差が出ます。
BS〜Y〜DL の順番かなぁ
180913-01.jpg

停止状態からのクリープ〜ブレーき停止は、全然人間がかかわってないので違いがよくわかります。
緊急ブレーキが作動して停止するまでの距離が表示されるシステムで、これも結構差が出ました。
ただし、停止距離が短いから良いのではなく、その時のスピードの出方も差がありました。
0発進からブレーキが利くまでのスピードが各社違うのです、スピードが出て停止距離が短いのが一番
スピードが出なくてその割には停止距離が長いのがダメ。
縦方向の違いが分かります。
これで行くと、BS〜DL〜Y かなぁ
180913-04.jpg

これはあくまで個人の感想です。

posted by みずしまモータース MIZUMO at 18:38| 岡山 ☁| みずしまモータース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする